笑いと健康学会(任意団体)The Laughter and Health Association

News

2017年9月22日

10月1日(日)笑いと健康学会 第12回研究大会を開催します【入場無料】

「笑いと健康学会」の第12回総会と研究大会が、平成29年10月1日(日)に開かれることが決まりました。六本木ヒルズ・ハリウッドホールで行われます。会員各位の参加をお待ちしております。なお、詳細は以下の通りです。

お申し込みフォーム

お申込フォームはこちら

笑いと健康学会 第12回総会・研究会について

日 時 平成29年10月1日(日)13:00~17:00
場 所 ハリウッドホール
参加費 総会・研究大会:無料
懇親会:会員無料・非会員2,000円

第11回総会 13:00〜

議 題 1.活動報告
2.会計報告
3.役員の改選について
4.その他
(司会)中川登紀子

研究大会 14:30〜

会長挨拶 笑いと健康学会会長
澤田隆治 先生
講演「川柳からみた糖尿病の臨床」 東京女子医大名誉教授-海老名総合病院糖尿病センター長
大森安恵 先生
活動報告「認知症者に対する笑いのアプローチ~多世代間交流の創作劇活動を通して~」 獨協医科大学看護学部在宅看護学領域教授
特定非営利活動法人認知症ケア研究所代表理事
六角僚子 先生
ロ演「健康落語」 医師・落語家
立川らく朝 先生
主催者挨拶 ハリウッド大学院大学メイ・ウシャマ学園理事長・教授
笑いと健康学会常任理事
山中祥弘 先生

※研究大会の参加入場は無料です。一般の方も参加できます。

懇親会 17:30〜


アクセス

学校法人メイ・ウシヤマ学園 ハリウッドビューティ専門学校・大学院大学 5Fホール
学校法人メイ・ウシヤマ学園 ハリウッドビューティ専門学校・大学院大学

お申込み締め切り

9月28日

お申し込みフォーム

お申込フォームはこちら

2016年9月7日

10月16日(日)笑いと健康学会 研究大会を開催します【入場無料】

「笑いと健康学会」の第11回総会と研究大会が、平成28年10月16日(日)に開かれることが決まりました。六本木ヒルズ・ハリウッドホールで行われます。会員各位の参加をお待ちしております。なお、詳細は以下の通りです。

日時:平成28年10月16日(日)
時間:総会 午後1時~/研究大会 午後2時30分~/懇親会 午後5時30分~
場所ハリウッドホール(東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ ハリウッドプラザ5F)
参加費無料
お申込笑いと健康学会 第11回総会・研究会 お申込フォーム
学校法人メイ・ウシヤマ学園 ハリウッドビューティ専門学校・大学院大学※クリックすると大きい地図が開きます。
第11回研究大会案内(PDF)

総会

1. 活動報告
2. 会計報告
3. 役員の改選について
※会員の方のみご参加いただくことができます。

研究大会

1. 会長挨拶
2. 鼎談「エキスパートとの対話」
3. 臨床研究の報告「なぜ笑いが血糖値を下げるか」
4. 「笑う門には福来たる・第一期笑い療法士発表&認定」
5. 主催挨拶
※非会員の方もご参加いただくことができます。

鼎談「エキスパートとの対話」

臨床研究の報告「なぜ笑いが血糖値を下げるか・糖尿病と向き合う~笑いも闘病病治療のひとつである~」

大森安恵(東京女子医大名誉教授・海老名総合病院糖尿病センター長)
澤田隆治(メディアプロデューサー・笑いと健康学会会長)
大森安恵先生澤田隆治
大森安恵先生は高知県安芸市の生まれ。
昭和31年東京女子医科大学を卒業。日本の糖尿病と妊娠に関する研究分野を確立した方で、世界でも高く評価されています。平成9年には女性で初めて日本糖尿病学会の会長に就任されました。現在は神奈川県にある海老名総合病院の糖尿病センター長を務めています。この大森先生の糖尿病患者のひとりでもある澤田隆治先生が糖尿病の話から笑いが糖尿病に効果があるという話、また東京女子医大の創立者吉岡彌生先生の思い出などをお聞きします。

臨床研究の報告「なぜ笑いが血糖値を下げるか」

伊藤俊(海老名総合病院糖尿病センター・現相模原赤十字病院内科部長)
伊藤俊先生
伊藤先生は第4回研究大会(平成21年)に笑いによる血糖値の変化を発表され、笑いは血糖コントロールの一助になると指摘されました。今回は、さらに臨床研究を進め、なぜ笑いが血糖値を下げるのか、その理由を発表します。

笑い門には福来たる・第一期笑い療法士発表&認定&お笑い実践編

笑いが健康に寄与する医学的エビ電す(検証)は本学会が発表した平成18年より医学現場で研究され、現在では広く認められるようになりました。そんな中で、舞台で「笑いと健康」を実践口演している方々に、笑い療法士の称号を認定し、発表いたします。第一期笑い療法士に認定された方々には、本学会の功労者でもあり、笑いと健康を実践している笑いのプロでもあります。

第一期笑い療法士の方々

堺すすむ
(ギター漫談)
おぼん・こぼん
(漫才)
チャーリーカンパニー
(コント漫才)
はたのぼる
(ベジダブルミュージック漫談)
ケン正木
(コミックマジック)
堺すすむ おぼんこぼん チャリーカンパニー はたのぼる ケン正木
東京太・ゆめ子
(夫婦漫才)
己抄呼~Misako~
(笑う体操)
田渕岩夫
(漫談・司会)
立川らく朝
(健康落語)
東京太ゆめ子 己抄呼~Misako~ 田渕岩夫 立川らく朝

さらに、第一期笑い療法士のうち、堺すすむさん、おぼん・こぼんさん、チャーリーカンパニーさん、はたのぼるさん、ケン正木さん、東京太・ゆめ子さん、己抄呼~Misako~さん、田渕岩夫さんには、お笑い実践編として、数分ずつ、お笑いを披露していただきます。

2016年2月15日

お笑い大行進46!笑いと驚きのマジックスペシャルのご案内(3月5日)

お笑い大行進46!笑いと驚きのマジックスペシャルが3月5日(土)午後1時30分より 流山市生涯学習センターにて開催されます。詳細は下のチラシをご覧ください。
20160215-120160215-2

2015年10月2日

笑って健康講座(11月11日)

笑って健康講座が11月11日(水)午後1時30分より 順天堂東京江東高齢者医療センター1階多目的ホールにて開催されます。

笑って健康講座

笑って健康講座

2015年10月2日

立川らく朝さん真打ち昇進

本学会理事の立川らく朝さんが、立川流落語の真打に昇進しました。現役医師として、また落語家として活躍していますが、立川流の5人の二つ目が真打昇進をかけて、全部で6回にわたって「真打トライアル」に挑戦してきました。お客様に投票してもらい、得票数の一番多い人は無条件に真打に昇進。他の人については理事が昇進について協議する、ということになっていました。4月4日、「真打トライアル」最終決戦が行われ、らく朝さんは総合1位となり、文句なしの真打昇進となりました。「笑って健康、笑って長生き」をモットーに、古典だけでなく、健康落語、落語&一人芝居、昭和人情噺などの創作落語、また健康漫談=ヘルシートークなどユニークな活動を展開しているらく朝さんの今後のさらなる活躍を期待いたします。

2015年9月18日

笑いと健康学会 第10回総会・研究会 を開催します

平成27年10月31日(土)13時より、笑いと健康学会 第10回総会・研究会 を開催いたします。
お申込み締め切りは、10月26日まで。
詳細、お申し込みは、こちら(笑いと健康学会 第10回総会・研究会)を御覧ください。

2015年9月17日

ホームページをリニューアルしました

この度、笑いと健康学会のホームページをリニューアルいたしました。